Close

二次創作についてのガイドライン

本ガイドラインは、サイバーステップ株式会社(以下「当社」といいます)が権利を有する当社の本サイト(以下「本サイト」といいます)で運営・提供するオンラインゲーム・サービス(以下「本サービス」といいます)の著作物を用いて、個人で二次創作活動を行おうとする皆様へ、「してよいこと」「してはいけないこと」を説明するものです。個人で二次創作物を制作し公表される際には、本ガイドラインを守っていただくようお願い致します。

 

「二次創作物」とは、他人や会社などが権利を有する著作物を用いて、二次的に制作するイラスト、漫画、小説、コスプレ映像・画像、アニメ、動画、ゲームプレイ動画、品物(グッズ)などをいいますが、これらの例に限定されません。「本サービスの著作物を用いた二次創作活動」とは、本サービスの著作物を用いて二次創作物を制作し、それを公表する活動のことをいいます。「公表」には、公開(公の場での開示や展示)、配布、ネット配信などが含まれますが、この方法に限りません。

(1)「してよい」二次創作活動

(a) 非営利で無償の活動 個人や個人グループが無償で公開あるいは配布し、利益を得ない活動。

(b) 非営利で有償の活動 個人や個人グループが、制作費などの実費を補うため必要最小限の金額(あるいは同等の価値のあるものなど)だけを受け取って配布し、利益を得ない活動。

 

① 個々の二次創作活動が、ここでいう「してよい」ことに当たるかどうか不明の場合は、末尾に記したお問い合わせ先まで、ご連絡下さい。

② 造形物当日版権など、明示的な許可が必要な場合も、末尾に記したお問い合わせ先まで、ご連絡下さい。

(2)「してはいけない」二次創作活動

(a) 原作者や原著作権者、及び二次創作物であることを明記せずに二次創作物を制作すること。(注1)

(b) 公序良俗に反する二次創作物、政治・宗教に関する二次創作物、及び悪意に基づく二次創作物を制作すること。

(c) 二次創作物を、公序良俗に反する方法、政治・宗教に関する方法、及び悪意に基づく方法で公表すること。

(d) ゲーム要素を持つ二次創作物、及びゲームに付加することのできる機能を持つ二次創作物を制作すること、及び公表すること。

(e) 法人や公の団体が二次創作物を制作すること、及び公表すること。

(f) 当社が制作したリソース(映像、画像、音声、3Dモデルなど)を用いて二次創作物を制作する場合、

(i) そのリソースに当社が個別に使用方法を定めている場合は、その使用方法とは異なる方法で二次創作物を制作すること。

(ii) 不正な方法により二次創作物を制作すること。

(g) その他、随時当社が不適切、或は当社にとって不利益があると判断するような二次創作活動。

 

(注1) 原著作権者名、及び二次創作物であることの明記について:

① 明記の例:「サイバーステップ(株)が著作権を有するゲーム・サービスを原作とした二次創作物である。」

② 原著作権者の表記として「©CyberStep, Inc.」も有効に使用できます。

③ 二次創作物そのものに明記が困難な場合は、二次創作物に付す説明などに明記してください。

 

本ガイドラインは当社が必要に応じ随時更新し公表いたします。常に、公表された更新版が適用されるものとします。

 

本ガイドラインに関するお問い合わせ先:

cyberstep-rfd@cyberstep.com